水素ガス

水素に関するテレビ番組 水素特番

水素に関する動画一覧

水素に関する情報を雑誌やテレビなどで時々見かけるようになりました。 スポーツジムでは、水素水サーバーが備え付けられていたり、病院でも先端医療として水素を使う事が厚生労働省から認められました。 色々なインターネットの情報を見てもよくわからない部分がありますが、テレビで分かりやすく説明されている番組や、専門家の詳しい説明を見ると理解しやすいですね。 テレビで放送された水素水や水素ガスのビデオ 色々な番組で水素に関しての特集が組まれて放送されています。 テレビの解説は、イラストやビデオ、プロの解説者が説明してい ...

My神透水-ジェット MYshintousui-JET 水素水生成器 水素ガス生成器 水素ガス吸入

水素水と水素ガス吸入のどちらもできる装置

水素水の飲用と水素ガスの吸入のどちらもできる機器であれば便利です。 落ち着いて時間がある時には、水素ガス吸入、普段は水素水を飲用すれば、ダブルの効果ですね。 水素生成装置は、使用する場面を想定して、サイズや重量がそれぞれ違いますが、それよりも「水素水」「水素ガス吸入」両方を1台で使いたいという要望は、多いようです。 特に水素ガス吸入は、水から水素だけを取り出す機構が備わってなければ、水素の効果が低いため、単純に水素水が作れるから水素ガスも吸入できるわけではないのです。 水素水と水素ガス吸入のハイブリッドの ...

水素ガス吸入 カニューレ

水素ガス吸入器人気ランキング

より水素を体に取り入れたい場合は、水素ガスの吸入が効果があります。 おおよそ、30分の水素ガス吸入で、水素水を15リットル飲むのと同じ水素を体に取り込むことができます。 短時間で、たくさんの水素を体に取り入れたい方ににも、水素ガス吸入は、有効だと思います。 水素水で、いつでも手軽に水素を摂る事も簡単ですごくいいことですが、水素を得るために水も飲まなければなりません。 治療で水の制限をされている方や、水をたくさん飲みたくない(飲めない)方は、水素ガスの吸入をオススメします。 水素ガス吸入器を活用すべき人 医 ...

ラブリエエラン 水素ガス吸入器

ポータブル水素吸入器ラブリエエラン

小型で軽量、いつでもどこでも水素吸入が出来る「ポータブル水素吸入器ラブリエエラン」です。 水素ガスの直接吸入では、短い時間で水素を大量に体内に摂取できます。 医療業界、スポーツ業界では、特に水素吸入は多く取り入れられており、病気の予防や改善、運動後の疲労回復などに使われています。 医療業界が推奨する水素吸入器で第1位 ラブリエエラン(la brieller elan)は、医療業界が推奨する水素吸入器で1位を獲得しました。 (ゼネラルリサーチ2018年2月調べ) 水素及び水素水を医療に取り入れるのは、先端医 ...

水素吸引療法 厚生労働省

水素ガス吸入の先進医療認可となりました

水素ガスの医療での利用 2016年12月9日に「水素ガス吸入療法」が厚生労働省の先進医療Bとして認可されました。 先進医療とは、高度な医療技術を用いた治療のうち、厚生労働大臣から承認を受けたものを指しています。 1.患者の安全性の確保 2.患者の経済的な負担の軽減 3.治療の選択肢の拡大 4.治療の利便性の向上 などの観点から、保険診療との「併用」を認められています。 先進医療は保険診療外の医療行為に該当し、公的医療保険の適用にならないため、利用した場合の治療費(技術料)は全額自己負担となってしまいます。 ...

春山茂雄 水素水 My神透水ボトル

脳内革命の春山茂雄先生の推薦する水素水生成器

若さの秘訣の1つは水素 600万部のベストセラーの著者「春山茂雄」先生も水素水を生活に取り入れられています。 その春山先生が推薦している水素水生成装置が、MyshintousuiBottle-Qなのです。 年齢70代、体内年齢20代と言われた先生ですが、その秘密は水素水も要因の1つだったのです。 春山茂雄先生プロフィール 1940年1月生まれ。1966年東京大学を卒業。 1961年東京大学より博士の学位を授与される。 東京都教職員相互会三楽病院勤務(10年)。 2008年2月に春山クリニックを川崎市宮前区 ...

水素水基準表

水素水の単位PPBやPPMって何?

水素水の濃度に関して説明 市販されている水素水や、水素水生成器の能力を確認する時に、ppmとかppbと言う単位を目にします。 ppmとかppbと割れてもピンとこないので、実際はどのようなものか簡単にまとめました。 ppm(parts per million)は、含まれている量が100万分の1で、1ppmとなります。 ppb(parts per billion )は、含まれている量が10億分の1で、1ppbとなります。 1ppm=1000ppbという事ですね。 日本水素水振興協会が認定している水素の量 日本 ...

ビタミンは体に必要

ビタミンの取り過ぎには注意!

ビタミンの体の中での役割 代表的なサプリメントとして「ビタミン」というのは誰でも目にしたことがあると思います。 ビタミンは、体に入り抗酸化に必要とされるだけではなく、体の色々なところで利用されます。 糖や脂肪は、直接的にエネルギーとなり体を動かしますが、ビタミンはエネルギーでなく、体が行う様々な動きを補助する役割があるのです。 自動車で例えるなら、エンジンオイルや潤滑油のようなものです。 野菜などもきちんと取り込んだバランスの良い食生活で自然とビタミンは体に入りますが、サプリメントでビタミンを補給している ...

Copyright© 水素でアンチエイジング , 2021 All Rights Reserved.