水素でペットの寿命を延ばす

https://suiso.sugonavi.com

水素水でペットの寿命を延ばす

ペットの寿命を延ばすために、水素水をペットの水にしている愛犬家、愛猫家の方がたくさんいらっします

ワンちゃんや猫ちゃんも人間と同じで病気になります。
ペット特有の病気もありますが、ほとんどは人間の病気と同じです

当然、活性酸素が原因でかかる病気もありますので、普通の水の代わりに水素水を飲ませることで病気の予防につながります。

犬と猫の死因分析

犬の死因分析

水素でペットの寿命を延ばす

犬の死因 水素水でペットの寿命を延ばす

参考:日本アニマル倶楽部株式会社

1~6歳の犬成年期の死因グラフです。

交通事故とその他事故の合計で、約25%です。
また、病気的な死因のトップは、悪性腫瘍(ガン)です。

ペットが事故にあわないように飼い主が注意する事で、若い犬の生存確率は上がると言えると思います。

犬の死因 水素水でペットの寿命を延ばす

参考:日本アニマル倶楽部株式会社

11~20歳の犬老齢時期の死因グラフです。

成年期と違い、交通事故及びその事故は、グラフに登場せず、その他にまとめられていると思われます。

逆に、悪性腫瘍(ガン)が死因の23.8%と、死んだ犬の4匹に1匹は、ガンで死んでいるのです
また、2番目に多い死因である循環器系、3番目に多い死因の腎・泌尿器系までの合計で、55.4%のパーセンテージになります。

1~3番目までの死因に対して予防する事が、犬の寿命を延ばす結果につながります。

猫の死因分析

水素でペットの寿命を延ばす

猫の死因 水素水でペットの寿命を延ばす

参考:日本アニマル倶楽部株式会社

11~20歳の猫老齢時期の死因グラフです。

死因1番の腎・泌尿器(36.5%)、死因2番めの悪性腫瘍(23.8%)の合計で60.3%となります。
この2つの病気に対しての予防をすることが猫の寿命を延ばす結果になります。

ペットの寿命が延びる理由

ペットの死因の50%以上を占める、悪性腫瘍(がん)と腎・泌尿器系疾患、循環器系疾患の予防と対策をすることが最善の方法です。

水素水で改善が’見られる疾患
水素で改善がみられる疾患

体の中に発生する活性酸素を水素が結合する事によって水に変化させ除去します。 活性酸素が原因とされる色々な病気(疾患)がありますが、対象とされる病気を予防する事で合併症を含めたくさんの病気を予防、改善で ...

続きを見る

結局は人間と同じ病気でで死に至っているので、人間に効果があるのであれば、犬や猫などの動物にも効果があるはずです。

動物も日々の呼吸やストレスなので、体内に活性酸素が多く蓄積しています。
幼年期の死因は、交通事故が多いのですが、老齢期では病死が多いのは、人間と同じく歳を取ると細胞の入れ替えが無くなり、悪玉活性酸素で遺伝子や細胞が破壊されても、ダメージが残ってしまうのです

水素水生成器 Myshintousui-Q
水素水生成器(MyshintousuiBottle-Q)My神透水ボトルQ

オススメの水素水生成器は? 純国産(メイドインジャパン)の水素水生成器、「MyshintousuiBottle-Q」(マイ神透水ボトルQ)のご紹介です。 日本国内で生産されており、購入から1年間の保証 ...

続きを見る

-ペット, 水素水, 活性酸素

Copyright© 水素でアンチエイジング , 2021 All Rights Reserved.