呼吸による活性酸素の発生

https://suiso.sugonavi.com

活性酸素から体を守る生活

体の中の活性酸酸を発生させないためには・・・

活性酸素は、普段の生活の中で自然と発生します。
1日の呼吸で、約460リットルの酸素を体に取り込みますが、その中から約2~9リットルが活性酸素になってしまいます。

悪玉活性酸素が、正常な細胞を攻撃する事で体に老化が見られるようになります。
肌のシミ、シワ、くすみ、白髪など表面的に見える老化は分かりやすいのですが、実は血液や脳などへもダメージは発生するのです。

呼吸だけでも活性酸素が発生するのですから・・・

なるだけ、呼吸以外の要因で活性酸素を発生させない事が重要です。

呼吸以外で活性酸素が発生する要因

喫煙による活性酸素の発生

活性酸が発生する分かりやすい要因は・・・

  • 紫外線に当たるのをできるだけ避けて、日焼けはしない事
    (皮膚細胞でも活性酸素が生成され、シミやシワの原因となります)
  • タバコを吸わない(禁煙を強くオススメします)
    (タバコの煙には活性酸素や、その発生を助長する有害物質が数多く含まれています)
  • 禁酒をしないまでも飲酒をほどほどにする
    (肝臓がアルコールを分解するときにも、活性酸素が発生します)
  • 40歳を超えた人は適切な運動をする
    (激しい運動をすると呼吸量が急増し、活性酸素の発生を促します。反対にウォーキングや水中歩行程度の軽めの運動は、抗酸化酵素の働きを高め、体の酸化を抑えます。)
  • 過度のダイエットをしない

     

  • 無酸素運動をやり過ぎない
    (血管が無酸素状態から復帰する時に活性酸素が発生します)
  • 切り傷などの小さな傷も素早く治す
    (傷が治るまで活性酸素が発生続けます)
  • ストレスを減らすようにする
    (ストレスを受けると一時的に血液の流れが悪くなり、これが元に戻るときに活性酸素が発生します。)
  • 睡眠不足にならない生活リズムを作る
  • 排気ガスや煙などをなるだけ吸わない

まとめ

体の中の活性酸素の発生をなるだけ減らすための方法を解説しました。
簡単にできる事と、個人の努力や注意が必要なこともありますが、知識として知っている事がまずは重要です。

喫煙者は、なるだけ禁煙する事が最も重要だと思います。

活性酸素の除去には、水素水が最も良いと思われます。
新鮮な水素水生成器などで、水素を体に取り入れる事で、活性酸素の除去と病気の予防が行えます。

水素水生成ボトル人気ランキング(水素生成器)

水素生成ボトルというのをご存知でしょうか? 500mlのペットボトルほどの大きさですが、水素水を手軽に作れる便利な装置です。 自分専用の水素水生成器としての利用や、外出先でも手軽に新鮮な水素水が作って ...

続きを見る

-活性酸素

Copyright© 水素でアンチエイジング , 2021 All Rights Reserved.