水素水で歯周病予防と抑制

https://suiso.sugonavi.com

水素水で歯周病予防

多くの人が気づかないうちにかかってしまう「歯周病」です。

なんと、水素水がこの歯周病の予防や抑制効果がある事が発表されました

自分が歯周病になっている事さえも気づかない病気ですが、歯周病とはどんな症状なのか?
そして水素水がなぜ効果があるかを理解しましょう。

歯周病とは?

水素水で歯周病予防と抑制

歯が十分に磨けていないと、歯垢(プラーク)という細菌の集まりが歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)の溝にたまっていきます。
この細菌が繁殖することで「歯周病」が起こります。

歯ぐきが赤くなったり、柔らかくなたり出血するのは、歯周ポケットにたまった細菌の毒素で炎症を起こしているからです。

歯周病は、ほおっておくとどんどんと悪化して最終的には、歯がぐらぐらとなり抜けてしまいます

step
1
健康な状態/歯周ポケット1~2mm

歯と歯茎の間にはほぼ隙間が無く全く異常を感じない

step
1
軽度歯周病/歯周ポケット3~5mm

歯ぐきの炎症がひどくなり、歯周病菌が歯周組織に侵入。歯槽骨や歯根膜も破壊されはじめます

step
1
中度歯周病/歯周ポケット4~6mm

炎症がさらに拡大し、歯槽骨も半分近くまで破壊が進み、歯がぐらつきはじめます

step
1
重度歯周病/歯周ポケット6mm以上

歯槽骨が半分以上破壊され、歯はぐらぐらになります

歯周病は、いきなり現れるわけではなく、段階的に症状が現れます。

「歯茎の痛み」「歯茎からの出血」「口臭」「歯のぐらつき」など、どの症状が出ても歯周病の疑いを持って下さい。

妊娠中の水素水 妊婦での安心の水素
妊娠中でも水素水は飲めますか?

妊娠中に水素水を飲んでも問題ないのかというご質問を受けることがあります。 妊娠中は、最も特別な状態ですから水素の影響が気になるのは当たり前です。 また、一般的にはアルコールやコーヒーなどの制限が妊娠期 ...

続きを見る

水素水の安全性
水素の安全性

水素水は、たくさん飲んでも安全なのでしょうか? また、水素は危険なイメージがありますが、水素水生成器や水素ガス吸引機の安全性は大丈夫のなのでしょうか? オリンピック選手やプロスポーツ選手、芸能人も使用 ...

続きを見る

歯周病にかかりやすい人/歯周病が原因となる病気

水素水で歯周病予防と抑制

厚生労働省のデータによると、成人の80%前後は歯周病の症状があると言われています。

特に中年期以降は、免疫力が低下することで、歯周病にかかりやすくなります。
口臭がきつくなったり、人によっては入歯などになるのもこの時期からですね。

歯周病が原因で引きおこる病気

歯周病は口の中だけの病気ではありません。

歯茎や歯周スポットの炎症が続いていると、歯周病菌や菌の出す毒素が血管によって体全体にまわってしまいます。
心臓や肺に入って、全身の疾患となる事が近年の医学では分かってきました

歯周病で引きおこる病気となる前に、歯周病の炎症などの症状が軽いうちに対処をしましょう。

疾患 歯周病との関連
糖尿病 糖尿病を患っている人は、健康な人より歯周病にかかるリスクが高い。
また、歯周病による炎症で生じる物質がインスリンの機能を低下させて糖尿病を悪化させる場合がある。
冠動脈心疾患 歯周病による炎症が動脈硬化を進ませる場合があることがわかってきています。
また、歯周病菌が心臓に運ばれ細菌性心内膜炎の原因になる場合もあります。
誤嚥性肺炎 食べ物や飲み物を飲み込むときに誤って食道ではなく気管から肺に入ってしまうことがあります。
このとき歯周病菌がいっしょに肺に入り込み感染することで肺炎を起こすこともあります。
早期低体重児出産 血液中に入った歯周病菌が胎盤を刺激し胎児の成長に影響を与えることが要因の一つではないかと言われています。

 

活性酸素と病気の関係
悪玉活性酸素と病気

悪玉活性酸素は、水素水(水素)との結合で水に変わり浄化できます。 では、活性酸素が原因で引きおこる病気は、そのようなものがあるのでしょうか。 最近の研究や臨床では、水素による成果もたくさん発表されてい ...

続きを見る

水素水が歯周病に効果がある理由

岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森田学教授(予防歯科学)らのグループは、水素を豊富に含む「水素水」に歯周病の抑制効果があることを動物実験で確認したそうです。

これは、新たな歯周病予防につながる成果ですね。

【実験内容】

実験では1リットル中に800~千マイクログラムの水素を含む水素水を使用。ラット28匹を(1)正常群(2)正常群で水素水を摂取(3)歯周病群(4)歯周病群で水素水を摂取―の四つに分類。1カ月後、歯や歯茎の状態がどう変わるか調べた。

(1)と(2)では違いが見られなかったが、(4)は(3)に比べて炎症が起きた細胞や、歯を溶かす細胞の数が半分程度に減った
さらに血中の活性酸素濃度の上昇率も比較。

(4)は(3)の約半分に抑えられており、水素水の摂取が歯周病の進行を抑制していると結論付けた。

成果は、欧州の学会誌に掲載された。

上記の内容は、歯周病治療に対して大きな成果と言われています。

水素は、体の中の活性酸素を浄化する働きもあります。

歯周病はになると、歯茎の炎症が続きますが、体の炎症部分からは活性酸素が出続けます。
この、活性酸素の中の「悪玉活性酸素」だけに水素が結合して水として体外に排出します。

水素水は歯周病の予防や進行の抑制に効果があるだけですので、歯周病の治療は歯科医院で行わなければなりません。

歯周病を水素水で予防のまとめ

歯周病、嫌ですよね~

長く放置すると歯がグラグラになって、最終的には歯を抜かざるおえなくなります。

仕事で人に会う時や、恋人、家族とお出かけする時など「口臭」も気になります。

歯科医院で1度完全に治しても、油断するとまた歯周病になってしまう事もあるようですので、日ごろの対策として水素水を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

水素水生成ボトル人気ランキング(水素生成器)

水素生成ボトルというのをご存知でしょうか? 500mlのペットボトルほどの大きさですが、水素水を手軽に作れる便利な装置です。 自分専用の水素水生成器としての利用や、外出先でも手軽に新鮮な水素水が作って ...

続きを見る

My神透水-ジェット MYshintousui-JET 水素水生成器 水素ガス生成器 水素ガス吸入
水素水と水素ガス吸入のどちらもできる装置

水素水の飲用と水素ガスの吸入のどちらもできる機器であれば便利です。 落ち着いて時間がある時には、水素ガス吸入、普段は水素水を飲用すれば、ダブルの効果ですね。 水素生成装置は、使用する場面を想定して、サ ...

続きを見る

-医療, 水素水, 活性酸素

Copyright© 水素でアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved.