便秘の理由 水素で便秘解消

https://suiso.sugonavi.com

水素水で便秘解消

水素水を毎日、飲み続けると便秘が解消したという感想をよく聞きます。

水素水で便秘が治る医学的な立証はされていませんが、水素水を飲用した副産物として便秘が治っていると考えられます。
そこで、便秘になる理由やメカニズムと水素が便秘解消となる原理を考えてみます。

便秘を正しく理解して、水素水を飲んでどのような効果が出るか理解して下さい。

便秘になる理由

日本女性の50%が便秘症というレポートがあるくらい、便秘で悩んでいる人が多いのは事実です。

慢性便秘のほとんどは機能性便秘と言われており、排便回数が減ったり困難になったりすることで起こる便秘です。
大きく分けて大腸の動きに原因がある「排便回数減少型」と、直腸と肛門の動きに原因がある「排便困難型」に分けられます。

原因分類 症状分類 検査による病態分類 考えられる原因
機能性便秘 排便回数
減少型
大腸通過遅延型 ・突発性(原因不明)
代謝疾患
内分泌疾患神経疾患
筋疾患、膠原病、便秘型過敏性腸症候群など
・薬剤性
大腸通過正常型 経口摂取不足(食べる量が少ない)など
排便困難型 硬便による排便困難 硬便による排便困難・残便感
(便秘型過敏性腸症候群など)
機能性便排出障害 骨盤底筋協調運動障害・腹圧(怒責力)低下・直腸感覚低下・直腸収縮力低下など

「日本消化器病学会関連研究会 慢性便秘の診断・治療研究会編:慢性便秘症診療ガイドライン2017」を参考

便秘の原因を分かりやすくまとめると

食事性便秘

便秘の理由 水素で便秘解消

ダイエットや偏った食事で、食べる量が少ない場合に起こる便秘が「食事性便秘」です。

食事の回数、1回の食事の量と質をコントロールして改善して下さい。

ココがポイント

便秘には繊維質の食べ物が良いと言われますので、野菜なども定期的に食べる事が重要です。

習慣性便秘

便秘の理由 水素で便秘解消

普通に起きる便意をガマンしてトイレに行かなかったり、通勤中、仕事中にガマンして排便できなかったりが続くと便秘になります。

また、下剤を利用しすぎると習慣性便秘になる事があります。

ココがポイント

排便が大腸の出口で固まって硬くなってしまうので、水分をたくさん取る事も重要です!

弛緩性便秘

便秘の理由 水素で便秘解消

運動不足、筋力の低下、加齢による便秘です。

お年寄りが、病気で入院すると運動不足になり、筋力が落ちて便秘になる事がありますが、まさしく弛緩性便秘です。

高齢者でなくても、運動不足で便秘になる事はありますので、注意が必要です。

痙攣性便秘

便秘の理由 水素で便秘解消

日常生活や仕事などで少なからずストレスを人間は感じます。

ストレスにより、自律神経が乱れることにより、「ぜん動運動」が正常に行えず便秘になります。

ぜん動運動とは、大腸が便を送り出す動きですので、動きが悪いと便の排せつが出来ないのです。

水素水で便秘が解消される理由は!?

水素水が便秘を改善させる医学的な根拠はありませんが、実際に改善されている事実もあります。

では、なぜ改善するのでしょう?

考えられる可能性としては~

  • 水分不足の改善
  • 自律神経の乱れの抑制

便秘の理由である「水分不足」と「自律神経の乱れ」に水素が働き改善されたと考えられます。

水素水を飲み始めると、今までは水を意識して飲まなかった人も自然と水素水を作って飲むようになります。

水素水は、体に水素を取り入れ、悪玉活性酸素と結びつき水になります。
悪玉活性酸素は、細胞に攻撃をして細胞の破壊や傷をつけるのです。

その、悪玉活性酸素の除去とともに、水素が細胞を活性化して細胞の動きを活発にさせます。

結果として、ストレス状態からリラックス状態になり、副交感神経を高めることができると考えられています。

活性酸素と病気の関係
悪玉活性酸素と病気

悪玉活性酸素は、水素水(水素)との結合で水に変わり浄化できます。 では、活性酸素が原因で引きおこる病気は、そのようなものがあるのでしょうか。 最近の研究や臨床では、水素による成果もたくさん発表されてい ...

続きを見る

便秘から引き起こされる症状や病気は?

便秘になると下記のような症状も見られます。
どれも、なりたくない症状ばかりです。

  • 肌荒れや吹き出物がでやすくなる
  • 口臭、体臭が出てくる
  • 食欲が落ちる
  • 痔になりやすくなる
  • 腰痛になることがある
  • イライラや気分の悪化
  • 大腸穿孔(大腸に穴が開く)

便秘の予防に適したライフスタイルは?

運動で便秘を解消 水素水で便秘を解消

気を付けていても便秘になってしまう人は、自分のライフスタイルをチェックしてみましょう。

腸に良いと思われるライフスタイルをまとめました。

  • 十分な睡眠をとって腸を活性化
  • バランスの取れた1日3回の食事
  • 適度な運動でストレス解消と腸に刺激を与える
  • 朝の目覚めにコップ1杯の水を飲んで腸を刺激
  • 便意をガマンしないでいつでも排便を心掛ける

特に、「目覚めにコップ1杯の水」を水素水にすることで、朝から細胞を活性化して1日中元気に過ごせますね。

また、1日3回の食事の時も、コーヒーや紅茶はすぐに尿として水分が外に出てしまいますので、体の中の水分を維持するためにも、水素水は最適です。

水素水で便秘を解消のまとめ

便秘の原因を解説して、その対処や予防などに関してまとめました。

水素水が医学的に便秘の解消ができる原理は証明されていませんが、水分を取る習慣や、ストレスで発生する悪玉活性酸素の除去により、体に良い効果がある事で便秘の改善や予防に効果がありそうです。

水素水は、生活習慣病の予防やその他いろいろな病気の予防にも効果がありますので、生活に水素水を取り入れてみてはいかがでしょうか?

活性酸素でダイエット
水素で生活習慣病の予防を

水素で病気を予防する 水素の抗酸化作用で、病気や老化を予防したり改善できることが証明されてきました。 また、活性酸素が生活習慣病を含めた多くの病気が引き起こされる原因であることも分かっており、水素に関 ...

続きを見る

水素水で改善が’見られる疾患
水素で改善がみられる疾患

体の中に発生する活性酸素を水素が結合する事によって水に変化させ除去します。 活性酸素が原因とされる色々な病気(疾患)がありますが、対象とされる病気を予防する事で合併症を含めたくさんの病気を予防、改善で ...

続きを見る

 

-スポーツ, 医療, 水素水, 活性酸素, 美容

Copyright© 水素でアンチエイジング , 2021 All Rights Reserved.